ハリのある若々しい肌を保つには…

みずみずしくハリがあることは、美しい肌の条件の一つです。
肌の弾力を維持するには、ビタミンA、C、E、コラーゲンをたっぷりとりたいものです。
ハリのある若々しい肌を保つには...
●肌をしっとり保つビタミンA、新陳代謝を促すビタミンEが欠かせない
ビタミンA、C、Eは、「三大美容ビタミン」と言われています。
この三つのビタミンは、Cはシミ予防、Aは抵抗力を高め、Eは血行を良くするというように、それぞれに重要な役割を果たしていますが、ビタミンCは、Eの助ける作用もあります。
お互いに補い合うことで、さらにパワーが発揮されているのです。
最近話題になっている「活性酸素」は、肌の老化にも関係しています。ビタミンA、C、Eには、活性酸素を増やさず、除去する効果も期待できます。
相互作用を引き出すためにも、三つのビタミンがきちんととれるようにしましょう。

●年とともに新陳代謝が低下する、コラーゲンを補給する
年をとると肌に弾力がなくなるのは、皮膚のコラーゲンの代謝が悪くなるからです。
コラーゲンは、タンパク質の一種で、皮膚や髪のハリやつやを保つのに大切なものですが、年とともに、体内でコラーゲンを再合成する能力が低下するのです。
そこで、食事で援軍を出しましょう。
コラーゲンは、肉や魚の骨、軟骨、皮の部分にたくさん含まれています。
じっくり煮込むことで抽出できるので、牛のすじ肉やもも肉、鶏の手羽先やガラの煮込みやスープ、煮魚などがおすすめです。
このとき、併せてとりたいのがビタミンCです。体内でのコラーゲンの再合成には、ビタミンCが必要なのです。
コラーゲンたっぷりの煮込み料理に、青菜やブロッコリーを加えたり、温野菜を付け合わせにしたり、デザートにフルーツを添えると良いでしょう。
これらのことを意識しいつまでも美しい肌を手に入れましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です